よく自分の痛みを我慢し続ける人がいますが、実はそれが一番危険な行為です。もっと自身を労わってあげ、早期に治療する事の重要性を知りましょう。

  • ホーム
  • 腰痛の原因は体のゆがみが関係する

腰痛の原因は体のゆがみが関係する

腰痛で悩まされている人はたくさんいるでしょう。
腰痛は4人に1人がなっているほど多く日本人の8割が腰痛なる可能性があります。
腰が痛いと何をしても辛くてしんどいはずです。
病院に行っても特に異常はないと言われて痛み止めだけもらうという人もいるのではないでしょうか。
痛み止めはその場しのぎにしかならないので、腰痛の原因を突き止めて改善しないとずっと治らないままです。
一生腰痛と付き合っていくなんて誰でも嫌なので、腰痛から解放されて楽な生活を送りましょう。

腰痛の症状の原因で多いのは腰椎椎間板ヘルニア・腰椎分離すべり症・腰部脊柱管狭窄症などです。
しかし、こうした病気だと診断されるのは全体の15%という少なさです。
残りの85%は原因不明と診断されてしまいます。
原因不明と言われても痛みがある以上何かしらの原因は必ずあります。
その原因の多くは、体のゆがみである場合がほとんどです。

腰は体重の8%から13%の重さがあると言われている頭をずっと支えています。
分かりやすく言うと、ボーリング玉ぐらいの重さです。
背骨はS字状にカーブしているので、頭の重さを上手く吸収して分散させてくれています。
しかし、体が歪んでいると上手く吸収や分散が出来ずに、腰にすごい負担がかかってしまいます。
これが原因で、腰が痛くなってしまうのです。

体が歪む原因は姿勢の悪さです。
腰痛がある人は、思い当たる節があるでしょう。
例えば、椅子に浅く腰掛けて背もたれに寄りかかるような座り方をしている人や猫背の人などは良くありません。

姿勢が悪いと特定の部分に負担がかかり周辺の筋肉が固くなってしまいます。
そうなると、血流が悪くなって酸素や栄養素の提供が十分に出来ません。
筋肉には疲労物質が溜まっていき弾力性がなくなっていきます。
そのまま放っておくと筋肉はさらに固くなり動いた時に痛みを感じるのです。
腰痛は肩こりの原因にもなるので気を付けないといけません。

正しい姿勢になると肩こりや腰痛の痛みも消える?

自分の体にゆがみがあるのかどうか分からない場合は整体に行くと良いでしょう。
背骨や骨盤が歪んでいた場合は早く改善した方が良いです。
整体に通えば体のゆがみを改善出来ますが、時間がないと人やお金をかけたくないという人もいるでしょう。
背骨や骨盤のゆがみを自分で簡単に治せる方法があるので心配ありません。

その方法はただベッドで寝る事です。
仕事の忙しい人などは帰ってすぐに床やソファーで寝ると多いかもしれませんが良くありません。
なぜかと言うと、床やソファーだと寝返りがあまり出来ないからです。
寝返りは体のストレッチにもなりバランスを整えてくれるのでとても重要です。
ソファーで寝た後や飛行機など長時間の移動時間でずっと同じ姿勢だった時に、体が硬くなったという経験は誰でもあるでしょう。
体が硬くならない為にも自由に寝返りが出来るベッドで寝ましょう。

腰痛を改善させる為には適度な運動をしないといけません。
なぜかと言うと、腰痛の原因の多くは骨盤のゆがみによる腰回りの神経圧迫などだからです。
これは、運動不足によって腰からお腹周りの筋肉が衰えてしまう事で起こります。
運動が苦手という人は簡単なストレッチから始めてみると良いでしょう。
ストレッチは毎日続ける事が大切です。
家事の合間や寝る前などいつでもいいので、怠らないようにしましょう。

ストレッチ以外だと水中運動がオススメです。
水中だと浮力によって体重が10分の1以下になるので、体に余計な負担がかかりにくくなります。
その為、筋肉を緩めながら鍛えられます。
自分に合った方法で運動不足を解消して正しい姿勢で生活しましょう。
続けていれば、腰痛や肩こりを改善出来るでしょう。